忍者ブログ
LAB
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都心で積雪25センチ 記録的大雪
2月8日 20時50分

【NEWS(気象)】
発達中の低気圧の影響で、東京の都心では積雪が25センチに達するなど関東甲信地方で記録的な大雪となっています。関東甲信と東北の太平洋側では雪に加えて風も強まっていて、気象庁は大雪や暴風に一層の警戒を呼びかけています。



気象庁によりますと、関東の南岸にある発達中の低気圧の影響で、東海から東北にかけての広い範囲で雪が降り、関東甲信と東北の太平洋側で雪が強まっています。午後8時の積雪は、▽長野県松本市で49センチ、▽甲府市で39センチ、▽前橋市と埼玉県熊谷市で30センチ、▽千葉市で26センチ、▽福島市で22センチ、▽横浜市で16センチ、▽仙台市で15センチなどとなっています。▽東京の都心では25センチと20年ぶりに20センチを超えるなど関東甲信地方で記録的な大雪になっています。



伊豆諸島や沿岸部を中心に風も強まり、午後7時前には、▽伊豆大島で32.8メートルの最大瞬間風速を観測したほか午後8時前には、▽横浜市で24.1メートル、▽羽田空港で22.6メートルの最大瞬間風速を観測しました。低気圧は発達しながら三陸沖に進むため、雪と風が強い状態は関東甲信では9日朝にかけて東北の太平洋側は9日夜にかけて続く見込みです。9日の夕方までに降る雪の量はいずれも山沿いの多いところで、▽東北で50センチ、▽関東で30センチ、▽東海で15センチと予想され、▽関東の平野部では20センチ、▽甲信で15センチと予想されています。また、▽9日にかけての最大風速は関東の陸上で25メートル、東海の陸上で18メートル、東北の陸上で15メートル、▽最大瞬間風速は陸上で30メートルから35メートルに達し、東海と関東、それに東北の太平洋沿岸は大しけになる見込みです。東日本や北日本では9日朝、冷え込みが予想されるため雪がとけずに残り、路面の凍結や交通への影響が続くおそれがあります。気象庁は、大雪や暴風、高波に一層の警戒を呼びかけるとともに、9日にかけても交通機関への影響などに十分注意するよう呼びかけています。


――――――――――――――――――――――――――――――――
大雪 29都府県で3人死亡606人けが
2月8日 22時32分

【NEWS(事故)】
NHKが各地の放送局を通じて8日午後6時現在でまとめたところ、雪の影響で石川県と長野県で男女合わせて3人が死亡したほか、長野県で男性1人が意識不明の重体となるなど29の都府県で606人がけがをしました。



このうち、石川県小松市の国道では8日午前9時25分ころ、特別養護老人ホームの送迎用の軽乗用車と反対車線の軽乗用車が正面衝突し、デイサービスに通うために乗っていた90歳と88歳の女性2人が死亡しました。現場の路面は凍結していたということで、警察はスリップ事故の可能性があるとみて調べています。また、長野県安曇野市ではJR大糸線の踏切で雪で立ち往生していたとみられるトラックと普通列車が衝突し、トラックを運転していた29歳の男性が死亡しました。長野県内では、伊那市で除雪作業をしていたトラクターが道路脇の田んぼに転落し、運転していた71歳の男性が意識不明の重体になっています。また、静岡県伊豆市では午後1時40分ごろ、タクシー乗り場の屋根がたまった雪の重みで崩れ、下でタクシーを待っていた観光客の男女2人が頭を切るなどけがをしたほか、新潟県新発田市では、午後4時ごろ送迎用のマイクロバスが坂道で横転し、乗っていた9人が骨折などのけがをしました。このほか、神奈川県で74人、群馬県で67人、埼玉県で56人が東京都で40人がけがをするなど、全国29の都府県で転倒や屋根の雪おろし作業中の落下、雪の影響とみられる交通事故で少なくとも606人がけがをしました。一方、スリップ事故も各地で相次ぎ、33の都府県で3728件に上っています。








▲NHKニュース引用

―――――――――

▼気温:

サイタマ 2/8
-1度~1度

翌日2月9日、都心積雪27センチ “45年ぶりの大雪”との発表。
翌日2月9日、東京都 上野⇔渋谷 自動車少なし。夕方にかなり雪融ける。地熱が高いようだ。


以上


忍者ブログ [PR]
Calendar
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Bar code
Search in a blog
Oldest Report
(06/03)
(06/03)
(06/03)
(06/04)
(06/21)